みんなの二次会景品体験談

ビンゴの景品は何が望ましいのか

以前、結婚式をした際に、二次会で定番のビンゴ大会をしました。

 

ビンゴと言えば景品を何にするかで盛り上がり方も決まってきます。

 

お互いに結婚式の二次会でのビンゴ大会は経験があったのですが、やはり気を付けなければならないのは参加者をがっかりさせない景品選びです。

 

一位は定番のゲーム機、二位はこれまた定番のディスニーリゾートのパスポートペアチケットとして残りは何にするか相当悩みました。

 

合理的な主人の発案により金券を準備することになりました。

 

図書カード、お米券、音楽ギフト券、商品券などです。

 

金券なら使えないことはないし、もらった方も困ることはないだろう。

 

何しろ、荷物にならないというのもいいということでした。

 

そうして実際にどの景品が当たったのかはトランプを引いてそのトランプに応じた景品が当たることになりました。

 

早くビンゴしたからと言って高額なものが当たるとは限らないのです。

 

実際に盛り上がったどうか、というところではまあまあとしか言いようがない感じでした。

 

特に盛り下がるわけでもなく、かと言って大爆笑が起こるわけでもなく、たんたんとビンゴゲームは進みました。

 

参加者が全く使えないものではない商品があたるという点はよかったと思いますが、若干味気ないビンゴ大会だったような気もしました。

 

かと言って全員が当たる、その分商品がバラエティに富んでいるというのもいいと思いますが、それはそれで準備が大変です。

 

さらに「これが当たってもねー。」と苦笑されるのもなんか微妙な気がしました。

 

何が望ましいかはいろいろな考え方がありますが、私たちのビンゴ大会は概ね成功だったと自分では思っています。

 

結婚式はとてもよい結婚式だったので写真をたくさんとってこちらのネットショップで購入したポスターフレームに飾っています。