みんなの二次会景品体験談

私が用意した二次会の景品について

私が以前、結婚式の2次会で用意した景品は、ビンゴゲームの景品でした。

 

景品を購入する際に注意したことは、まず、2次会の参加者がその日に直接、家に持って帰ることができる大きさと重さです。

 

私は以前、結婚式の2次会でデジタルテレビが当たったのですが、その日に持って帰れずに、面倒くさい経験をしました。

 

また、日常生活では必ずしも必要では無いけれど、あったらいいなと思える景品を選びました。

 

さらに、男女問わず使える景品にしました。

 

 

 

景品を購入するにあたって、最初に景品の予算から1位〜入賞の最下位までの予算の割り振りと、景品が当たる人数を決めました。

 

そして、各順位の予算額にあった景品を買いに行きました。

 

 

 

景品を買いに行ったお店は、ドン・キホーテやLOFT、Joshin電器などでした。

 

 

 

1位の景品の予算は1万5千円くらいでしたので、Joshin電器でNintendoDSにしました。

 

2位の景品はiPod nanoにしました。

 

どちらも簡単に持ち帰りができますし、あったらいいものだとおもいます。

 

 

 

他の順位の景品では、LOFTでデジタルフォトスタンドなどを買い、ドン・キホーテで、たこ焼き器や家で作るプッチンプリンなどを購入しました。

 

 

 

ドン・キホーテでは、面白い商品が安い値段で販売していますので、2次会の景品購入には向いているので、オススメです。